SUP体験コースの流れ

奄美に来て、新しいマリンスポーツにチャレンジしましょう

まず、事務所で申し込み用紙に必要事項を記入しサインアップし、御精算をお願いします。ご希望があれば保険加入も可能です(別途500円)。

① START UP POINT LECTURE

まずはインストラクターが皆さんにあったライフベスト、パドルボード(KAZBOには120キロ対応までのボード各種有)を選び、パドルの長さも身長に合わせます(KAZBOではアジャスタブルパドルを使用)。

(どんなスポーツでも自分にあったギアを使用することは、安全面や上達面でとても重要です。KAZBOはレンタルであってもできる限りの皆さんに合ったギアをご提供させていただきます。)

ギアがそろったら簡単なレクチャー(約3~5分)←暑い日は「早く水に入れてくれー」って皆さんの顔が言うんですよー!

ボード、パドル等のギアの名称、パドルの持ち方、漕ぎ方など、スタンドアップするまでに必要な事を学びます。

ジュニア(小学生)から自分でパドルできます。←というより、親より断然うまい場合多し!

(コースの初めから終了まで、インストラクターが完全同行いたしますのでご安心ください。)

②GET WET

さあ、もう海にはいりますよ~。初めは座ったポジションからです。 ←って言ってんのに立とうとしたな!みんなそろうまでまてぃ!ジュニアよぉぉぉぉぉぉ!

③ Start Paddling

沖に向かってGO! インストラクターが一人づつパドリングに誘導します。 ←やっとジュニアたちの番がきたぞ。いってらっしゃーい。

「わぁー、水きれー」「魚むれてるー、すごーい」 ←フフフ、お楽しみはこれからですぜ、お客さん。。。

④LET’S STAND UP

左足、右足、STAND UP ! 陸上でトレーニングした通りにやってみよう!←この時点でそれ考えてる人いないし、、、。余裕もないし、、、。

立ちあがって、前を向いてパドルです。下を向くと最初のうちはバランスが悪くなりますよ!←サンゴ、魚の群れ見たい???ドボン、あーあ。

⑤HAVE FUN !

立ってパドル始めたら、水上でインストラクターが再度パドルフォームのチェックをします。きれいに漕げる=スピードも出るんです。

あとは楽しくSUP(スタンドアップパドル)クルーズ。お好きなポイントでシュノーケルも楽しめます(別途レンタル有り)。

「きゃーうみがめーーー」「気持ちよすぎるーーー」 ←ボードの上に立って奄美の海(水面)を体感してください。ウミガメ遭遇率むちゃ高し!

事務所には更衣室、シャワー、駐車場も完備しております。ご自由にお使いください(無料)。


☆「安全に楽しく!」がこのSUP体験コースのモットーです。スタンドアップスクールのKAZBOにおまかせください。